わたしの頭の中身の話

くすぶった感情と論考

マイルール

 

《本ならまえがきという部分》
人に見せるような文章を書けるとは思わないけど、思ったことや考えたことをツイッターやメモに残しても、紙に書いても、それを見る人が自分だけなら、それは何もないのと一緒だと気付いたので、せめてブログに書いてみようと思った。

 

こんな言い訳がましいことは書かなくてもいい?もっと言い訳した方がいい?どんな風に始めたらいいのだろう。

 

《受動と能動》

書き方がわからない!読んでて楽しいのはどんなものだったかわからない。


そもそも人って自分が受ける側だと、ああすればいいのにとかこうした方がいいのにって気付くのに、与える側に回った途端それを忘れて、手探りにもどる。

 

たぶん受け身では冷静に居られるけど、能動になると必死すぎて客観視できないから。
もったいない!

 

そういう忘れちゃうような些細なことも含めていろいろ書いていこう。


《方言と語尾》
普段は方言まみれで話して書いてるのに、いざやめようとするとすごく大変。
いま初めて気づいた!

 

大阪で生まれ育ち、関西弁が方言だと自覚することが無いので、改めてやめようとすると全然上手くいかないですね。


そういえばある大学の先生がツイッターに投稿するときに、語尾をどうするか迷うと言っていたのを思い出しました。

 

その先生は、フォロワーに年上の教授も教えている学生もいて、敬語にすればいいのか、そのままでいいのか迷い、結局体言止めに逃げると書いていました。

 

いま激しく同意しています。語尾って丁寧語?そのまま?体言止め?


どうするのが良いのだろう。
試行錯誤!


《マイルール》
ブログってこんなものでいい?
顔文字使ったり、(笑)とか(汗)とかは、読んでいるとき、嫌だなあって思ってたから使わない。

 

あ、そうか。このブログを書くときのルールを決めよう。

 
人の悪口は書かない。愚痴らない!
憶測で判断しない。断言らない!
調査は怠らない。用意周到に!
白黒つけない。否定しない!
熱だけで乗り切らない。冷静になる!
自分が正しいと思わない。
しがらみにとらわれない。
適度な改行。適度な文量。
一日一記事。

 

なるべく読みやすく書いていこう。
忘れたくないことを忘れないために!
言えないことを垂れ流すために!
自分がどんな人間なのか知るために!

 

素敵なブログが書けるいいなあ。